入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
第3回ジュニア・エコノミー・カレッジinななお

ドリームセミナーを開催

 青年部は、8月4日(日)、「第3回ジュニア・エコノミー・カレッジinななお」のドリームセミナーを開催した。第3回ジュニア・エコノミー・カレッジinななおでは七尾市内の6小学校、54名(男15名、女34名)の11チームが参加した。
 ドリームセミナーではまず、前年度グランプリチームの徳田小学校の商売魂よりトロフィーの返還が行われ、参加児童・保護者を対象にジュニアエコノミーカレッジの概要を説明した。
 次に、参加児童と保護者に分かれて、保護者には食中毒に関する注意を、参加児童に対しては、会社設立の方法などの講義を行い、10月14日(月・祝)に食祭市場で行われる販売実践に向けての商品づくりが本格的にスタートした。

全国YEGサッカー大会に参加

 7月14日(土)~15日(日)、青年部メンバー7人は、石川県連の事業として千葉県で行われた全国YEGサッカー大会に参加をした。初日の14日(土)には、予選リーグが行われ、3戦3敗で予選リーグ敗退となった。2日目の15日(日)は、視察研修として準決勝・決勝会場であるフクダ電子アリーナを視察した。

7月定例会を開催

 7月10日(水)、青年部は7月定例会を開催した。今回は地域経済活性化委員会が担当し、講師に、(株)ブランド総合研究所の田中章雄氏を招き、地域ブランドについての講演会を開催した。
 田中氏は、講演で世界農業遺産についての概要、他にどのような地域が認定されているかを説明した。次に、新幹線開通により入り込み客数が増え、客層も増えるが、満足度が低ければ、客足が遠ざかるため、良いウワサを広げリピーターを増やす必要があると述べた。
 最後に、地域ブランドを確立させるためには、七尾市でしか味わうことが出来ない物・体験をつくることが必要であり、市民全体で盛り上げることが大切であると述べた。

ペットボトルキャップを集めます!

 青年部では、11月11日の「YEGの日」の活動としてペットボトルのキャップを集めます。会員の皆様のご協力をお願いいたします。

【期間】平成25年11月5日(火)~11日(月)
【場所】七尾商工会議所玄関ホール

6月定例会を開催

 6月7日(金)、青年部は6月定例会を開催した。今回は交流委員会が担当し、講師に、石川県企画振興部次長兼企画課長・表正人氏を招き、能越道・北陸新幹線の開通をテーマに講演会、グループ・ディスカッションを開催した。
 表氏はシンボルである、蟹の帽子を被って登場。北陸新幹線の概要・メリットを説明し、北陸新幹線開通をプラスにするためにも、七尾独特の魅力を発信することが大切である。と講演をした。
 その後、それぞれのグループに分かれてグループ・ディスカッションを行い、能越道・北陸新幹線の開通に向けて、観光客を呼び込むためにどのような戦略をとるかについて議論した。最後に総括として、グループごとの代表者がそれぞれの討論の内容を発表した。

<< ←前ページへ |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  | 次ページへ→ >>