入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
ジュニア・エコノミー・カレッジ 販売実践を開催

 10月26日(日)、七尾商工会議所青年部はジュニアエコノミーカレッジに販売実践を食祭市場横特設会場で開催した。当初は10月13日(月・祝)の体育の日に開催する予定だったが、台風19号の接近に伴い日程を延期したにもかかわらず、当日は多くのお客様に来場いただいた。参加児童も8月から準備した物を実際に販売するため、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と元気な接客ぶりであり、商品も、ほぼ全部の店で売り切れる盛況ぶりだった。これで、今年度のジュニアエコノミーカレッジは11月24日(月・祝)に行う予定の、まとめセミナーを残すのみとなった。

ジュニア・エコノミー・カレッジ in ななお アクティブセミナーを開催

 青年部は、9月14 日(日)・15 日(月)、「第4回ジュニア・エコノミー・カレッジin ななお」のアクティブセミナーを開催した。セミナーの初日は、(株)加賀屋より楠氏をお招きし、「おもてなしの心」について学んだ後、各チームで販売する商品を決定させ、2日目のプレゼンにむけてのドリームプランを作成した。2日目は、のと共栄信用金庫の職員と青年部メンバーに対し、自分たちの商品・店づくりのプレゼンをした。その後、保護者に対しても同様のプレゼンを行い、販売実践に向けての最終準備をした。

ジュニア・エコノミー・カレッジ in ななお ドリームセミナーを開催

 8月3日(日)、青年部は「第4回ジュニア・エコノミー・カレッジin ななお」のドリームセミナー、サポーターセミナーを開催した。七尾市内の5小学校、63 名の13 チームは模擬株式会社を設立した。
 開会式では、狩山会長があいさつし、昨年のグランプリを獲得した(株)Sumairu よりトロフィーの返還が行われた。引き続き行われたドリームセミナーでは、株式会社の仕組みについてなどの講義後、会社名や役職などを決め10 月13 日(月・祝)の販売実践に向けて本格的にスタートした。また、今回は七尾高校の生徒が児童のサポーターとして参加した。

全国YEG サッカー大会静岡大会に参加

 7月11 日(金) ~ 12 日(土)、狩山会長を含む青年部会員4名が全国YEG サッカー大会に参加した。今回は石川県連チームとして大会に参加。他の単会の会員と合わせて23 名で大会に臨んだ。1試合目の対宇都宮YEG 戦は0-2、2試合目の対藤枝YEG 戦も0-2と予選リーグ2連敗となり、惜しくも決勝トーナメント進出とはならなかった。試合の後に行われた、大懇親会では、石川県連チーム内だけではなく、全国の青年部会員と懇親を深めた。

6月定例会

 6月13 日(金)、七尾商工会議所青年部は6月定例会を「番伊」で開催した。今回は提言委員会(田尻大輔委員長)が担当し、講師に氷見市役所 谷内博史氏をお迎えし、「政策提言の進め方について」をテーマに講演会を開催し、青年部メンバー約20 名が参加した。
 今回の講演会で谷内氏は政策提言にむけて意見をまとめるための4つのステップについて実際の事例を交えての説明をした。その中で、「課題の分析のためには三現(現場・現実・現物)の調査と、その課題は現象なのか、真因なのかの見極る事と、自分で見つけた課題についてなぜ?と疑問を5回繰り返すことが大事である。」と述べた。その後、メンバー全員が今後の政策提言に向けて提言シートを作成。メンバー間でシートの発表を行い、それぞれの考え方の共有を行った。

<< ←前ページへ |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次ページへ→ >>