入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
<< 2018 年 9 月 >>
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
役員会及び臨時総会

 9月12日(水)、七尾商工会議所青年部は石川県商工会議所青年部連合会の第3回役員会及び臨時総会を七尾市の番伊にて開催し、県内の商工会議所青年部のメンバーが集まり、平成31年度の県連会長並びに日本YEG出向理事候補として、白山YEGの新本雄一氏の承認が行われた。

 また、今年度の研修事業、平成35年度に向けて全国大会準備委員会の意見交換会なども行われた。

豪華客船「飛鳥Ⅱ」が大田埠頭に入港

 9月9日(日)、豪華客船「飛鳥Ⅱ」が、東欧日報社のチャータークルーズとして、大田埠頭に寄港した。

 あいにくの雨で、入港式典は船内にて行われ、大林重治七尾港整備・振興促進協議会会長(のと共栄信用金庫会長)の挨拶に始まり、西田昭二衆議院議員、近藤和也衆議院議員、不嶋豊和七尾市長、和田内幸三石川県議会議員が挨拶された。

 七尾商工会議所女性会員4名から船長等への花束贈呈、大林会長から船長への記念品贈呈の後、式典は終了した。10月26日(金)午前10時大田埠頭に飛鳥Ⅱが入港し、午後9時に出港します。是非、豪華客船をご覧になってください。

七尾(N)の明日(As)の経営/経営のなやみ、なんでも、お手伝い

ITで業務の効率化・売上アップを!IT導入補助金の3次募集開始

 サービス等の生産性向上IT導入支援事業としてのIT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の皆様が、自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、皆様の業務効率化・売上アップをサポートする制度です。

 各々の会社の課題・ニーズに合わせて、様々な業種・組織形態の方にご活用いただけます。補助率は1/2で上限は50万円対象は利用料から保守、コンサル費用まで幅広く

 ITツールの導入・利用に関し、必要となる費用が対象で、(1)ソフトウエア、クラウドサービス利用料(2)機能拡張などのオプション費用(3)保守・サポートや業務コンサル、導入研修、マニュアル作成などの役務費で、補助率は(1)(2)(3)とも1/2、補助額の上限は50万円です。

 ITツール導入をお考えの方には、半額補助が受けられ、申請はもとより、導入に関する相談はIT導入支援事業者(ITベンダー)が行うという便利な制度。この機会に導入のご検討を。

https://www.it-hojo.jp/

経営発達支援事業の支援先に23事業所 七尾商工会議所が行う伴走型経営支援

 本年3月、経済産業大臣から認定された七尾商工会議所「経営発達支援計画」に基づく支援事業が、具体的に進み始めた。

 現在、支援先として23事業所が確定。専門家を交えて、経営分析から事業計画の策定、販路・顧客開拓のための調査や展示会・商談会等への出展、参加等を通じて、経営の発展と売上向上を実現するために半年をかけて取り組む。

 支援先は制度上、小規模事業者に限られているが、業種は、小売、飲食、製造、土木建築、宿泊等で、業歴も創業間もない方から、老舗まで幅広い。この事業は、七尾商工会議所の場合、当面は本年度から5年度にわたって続けられる。

 当所は専門家指導の補助も受けているため、専門家による高度な相談も無料で安心して受けられるメリットがある。また、よろず支援拠点能登サテライト(当所内に常勤の専門家)との連携による日常的な相談体制が当所の経営支援の特長。次年度に向け、経営発展をお考えの小規模事業の方には、ぜひご相談いただきたい。