JECとはカリキュラム参加者・保護者の方へよくある質問日程・参加申込書

 参加者の方へ
ジュニアエコノミーカレッジでは、1 チーム5名ごとに模擬株式会社を設立して、ビジネスを行います。チームごとに、資本金と借入金あわせて最高2万円を元手に会社を設立し、ビジネスプラン(仕入・販売計画)、販売実習、利益の分配、会社の解散を体験し、国語や算数など学校で学んでいることの意味や、社会・株式・税金・金利の仕組みなどを学びます。ビジネスの体験を通して、「自分たちで行う楽しさ」、「買ってもらう楽しさ」、「仲間が増える楽しさ」の3つの楽しさを味わい一緒に感動しましょう!

■目的
皆さんは、将来大人になると仕事をするはずです。仕事では、学校で習ったこと生かして、考えたり、決めたり、行動したり、仲間と一緒に行います。楽しいことややりがいのある仕事もいっぱいあります。また、大変だったり、仲間と対立してしまうことがあります。皆さんには、ジュニアエコノミーカレッジを通して、商売の知識や楽しさ、大変さを学び、これからの七尾や日本、世界で活躍できる人材になってもらうことを目的とします。

 保護者の方へ
ジュニアエコノミーカレッジは、小学生に実際に商売体験をさせることにより、社会との関わりや起業家精神を養うことを目的に実施しております。

平成12年に会津若松市内の5小学校35名の参加で始まったジュニアエコノミーカレッジは、平成22年度に10回目を迎え、8小学校125名の参加者に、貴重な学習・体験を実施しております。今では日本全国から「会津若松発の起業教育のモデル」と注目されており、多くの地域でジュニアエコノミーカレッジが実施されております。また、日本商工会議所青年部YEG大賞日商会頭賞、Japan Venture Awards 2008 起業教育部門奨励賞の受賞するなど高い評価も受けております。

ジュニアエコノミーカレッジでは、小学校5・6年生を対象として、1社5名で模擬株式会社を設立し、商品開発、販売、決算などの商売の一連の流れを体験していきます。学校などのバザーと違い、出資金を集めたり、自分たちで仕入を行う、利益を役員報酬として得ることが出来るなど、私たちが実社会で行っていることを体験いたします。

その過程で子供たちは、「何が売れるのか?」、「どうしたら売れるのか?」、「いくらにするのか?」など、様々な場面で悩み、時には友達と意見を対立し、言い合うこともあったりするかもしれません。そのような過程を経て、私たちは子供たちが考える力、判断する力、行動する力が養われていくと考えています。

そして、ジュニアエコノミーカレッジを通して子供たちが、「自分で行う楽しさ」、「買ってもらう楽しさ」、「仲間が増える楽しさ」の「近江商人の3方良し」ではありませんが、3つの楽しさを得ることが出来れることを期待しています。

学校とは違った楽しさや苦労があると思います。是非お子様がご参加される際は、暖かく見守ってあげてください。

    

  
  

    


七尾商工会議所青年部
石川県七尾市三島町70-1 〒926-8642
Tel: 0767-54-8888 Fax: 0767-54-8811