入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
生命共済制度新商品等について意見交換

~共済フォーラム・お客様セミナーを開催~

 5月20日(金)、共済フォーラム・お客様セミナーを開催し、会員事業所の事業主等、11名が出席し、生命共済制度等について意見交換した。

 冒頭、楠事務局長が「当所の生命共済制度は、昭和46年に制度がスタートし、多くの会員事業所にご加入いただき、事業所の福利厚生の充実と当所の財政基盤向上に大きな役割を果たしてきた。今後も商工会議所の福祉制度をご活用いただきたい」と挨拶した。続いて、アクサ生命保険(株)の黒沢北陸支社長が挨拶し、セミナーに入った。

 始めに、アクサ生命保険㈱金沢営業所の畠中所長より、現行生命共済と新生命共済(案)についての比較説明があり、加入事業所の皆さまのご意見をうかがいながら、より充実した共済制度としていきたいと、出席者に理解協力を願った。続いて、黒沢支社長から、税法の財産評価基本通達214を活用した事業承継について、具体的事例の紹介と併せての説明があった。

 参加者からは、新生命共済制度について、会員にアピールするためのセールスポイントを明確にすべきである、また、事業承継は税法改正もあり、相続についての関心は以前より高くなっており、相続対策のコンサルティングもふまえた商品開発が必要になるのではないか等々の意見も出され、今後の制度普及の参考にしていく事で一致し、フォーラム・セミナーを終えた。