入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」が七尾港に入港

 5月18日(水)、豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」が、矢田新第一埠頭に寄港した。埠頭には、多くの人が出迎え、乗客を歓迎した。

 日本クルーズ客船の「春の日本一周クルーズ」の一環で、佐賀県唐津港から入港した。歓迎式典には、大林会頭が出席し、不嶋七尾市長らとともに、記念品を手渡した。

七尾市への巡回周遊バスも運行され、ボランティアガイド「はろうななお」が案内し、船外では、民謡「等伯さん」等が、船内では鍛治町若衆によるでか山「木やり唄」が、乗客を楽しませた。出港は、23時であったにもかかわらず、大勢の市民がペンライトを振り、出港する客船を見送った。