入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
第133回通常議員総会の開催 平成28年度事業計画・収支予算を承認する

 3月31日(木)、役員・議員63名が出席し、第133回通常議員総会が開催され、平成27年度事業計画、各会計の収支予算等について審議した。

 逝去した常議員山成商事(株)代表取締役社長山口成俊氏に黙祷を捧げた後、総会に入った。

 冒頭、大林会頭は、「北陸新幹線金沢駅開業、能越自動車道七尾氷見道路全線開通、NHK朝ドラ「まれ」の効果等により、和倉温泉の27年度宿泊客数は、100万人を超え、前年比120%、能登食祭市場も入込客数110%、売上も10億円を超えた。

 また、JR観光列車「花嫁のれん」の乗車率も100%に近い実績である。創業支援では、ななお応援創業カルテット設置以来、相談件数96件、創業36件と着実に成果が上がっている。28年度は、七尾商工会議所が創立70年の節目を迎え、今後も役員・議員・評議員の皆様のご支援を重ねてお願いする」と挨拶した。

 この後、大林会頭が議長となり、議案審議に入った。議案第1号平成28年度事業計画についてから議案第11号平成28年度運営資金一時借入限度額等の決定まで、事務局より説明があり、それぞれ異議なく可決承認された。

 次に、議案第12号七尾商工会議所定款変更について審議され、副会頭が3人から4人、議員数が100人から110人等の変更についても異議なく可決承認された。

 最後に、閉会の挨拶を高澤副会頭が述べ、通常議員総会を終了した。