入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
のと七尾6次産業化ステップアップセミナー開催

 2月19日(金)、のと七尾6次産業化支援機構は当所で6次産業化ステップアップセミナーを開き、農林漁業者等約30人が6次産業化について理解を深めた。

 セミナーでは、金沢市の農産加工品製造販売会社「金沢大地」の井村辰次郎氏が「能登のブランド力と6次産業化」と題して講演し、「土から生まれる産品は能登のブランド力が金沢に勝っている」、「一次産業があってこその二次、三次産業、一次産業の価値を見直すことが重要である」と強調した。

 のと七尾6次産業化支援機構は、のと共栄信用金庫に事務局を置き、七尾市、JA、漁協、森林組合、商工会、商工会議所等で連携し、市内の6次産業化を支援しており、今後も各施策を実施していく予定である。