入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
「ながのSAKEフェス」に出店

~七尾特産品協会が能登牡蠣をアピールする~

 2月12日(金)~13日(土)、七尾特産品協会は、長野市の中心市街地の「ぱてぃお大門」で開催された、「ながのSAKEフェス」に出店し、七尾の特産品のPRを行った。

 同協会会員の木村功商店が出店し、七尾西湾で獲れた能登牡蠣を会場で販売し、多くの来場者が新鮮な焼き牡蠣を楽しんだ。このイベントは、長野市内の7つの蔵が自慢の地酒を出品し、市民、観光客に長野の酒蔵をアピールしていく事を目的に開催され、七尾の特産品との連携による相乗効果も期待し、今回の初出店となった。

 会場では、炭火焼きの牡蠣を求めて順番待ちの列が出来るなど、終日賑わいをみせ、長野市と七尾市が今後相互交流を深め、新たな販路開拓に向けての可能性が広がり、盛況裡に終えた。

総務課:事務局次長 東昇一