入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
七尾特産品協会 ふるさと祭り東京にブース出展

 七尾特産品協会は1月8日(金)~ 17日(日)、東京ドームにて行われたふるさと祭り東京にブースを出展した。

 特産品協会では七尾で収穫できる寿司専用のお米「笑(え)みの絆(きずな)」に能登ふぐをのせた「能登ふぐずし」を販売した。10日間で約6,000セットを販売、今回出展した寿司はポン酢など3種類の味を準備し、お客様の目の前で寿司を握り、できたてのものを提供し、好評であった。

 お客様からは、「能登でもふぐが獲れることを初めて知った。」や「ふぐの身がぷりぷりしていておいしかった。」などの感想があった。

 協会の会員(有)大根音松商店の七尾の特産珍味のくちこを使用した「くちこピザ」、木村功商店の「焼き牡蠣」も出展し、行列ができた。

 また、七尾市内の事業所では松乃鮨も出展し、10日間にわたる長期間のイベントだったが、休日を中心にどの日も多くの来場者で大盛況であった。