入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
七尾市へ要望書提出

 12月21日(月)、七尾市の平成28年度予算編成にあたり、大林会頭、高澤・小田・杉野副会頭が出席し、当所からの重点要望項目を不嶋七尾市長並びに垣内七尾市議会議長に提出した。

 大林会頭から北陸新幹線金沢開業、能越道七尾氷見道路の開通を契機に能登の中核都市としての立ち位置を明確にしながら、能登地域や県境連携なども進めることが必要であると述べ、具体的にはJR七尾駅前複合商業施設パトリアへの支援等、10項目について要望した。

 要望項目は、下記のとおり

1.地域振興対策の推進
 ⑴JR七尾駅前複合商業施設パトリアへの支援
 ⑵県道七尾城山線の整備促進
 ⑶花嫁のれん館の運営支援並びに街なか観光事業の推進

2.産業基盤整備推進
 ⑴能越自動車道田鶴浜IC ~七尾IC間の新規事業化(9.5㎞)
 ⑵和倉温泉駅周辺環境整備促進
  ①和倉温泉駅前ロータリーの改修
  ②和倉温泉駅裏側の整備促進
 ⑶都市計画道路外環状線の整備促進
  ・大田町~藤野町間の未整備区間の早期事業着手
 ⑷七尾港の整備促進・クルーズ船の誘致推進
  ①七尾港国際物流ターミナルの事業推進
  ・水深13mへの早期完成並びに埠頭用地の整備推進
  ②矢田新地区 緑地の早期事業着手

3.中小企業支援の拡充・強化
 ⑴創業・事業承継支援の充実
 ⑵地元企業への受注機会の確保

4.商工会議所運営補助金予算の拡充