入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
七尾と氷見広域連携で意見交換

 11月9日(月)、七尾商工会議所と氷見商工会議所懇談会の初会合が、両商工会議所正副会頭らが出席して開催された。

 今回、北陸新幹線金沢開業と能越自動車道七尾氷見道路の開通の効果を地域全体に呼び込むことが狙い。

 来年2月28日(日)には、能越道七尾氷見道路開通一周年を記念して、氷見商工会議所、七尾商工会議所の主催で、「能越道交流会議」を開くことを確認した。

 観光面では、JR七尾線「花嫁のれん」、氷見線と城端線を走る「べるもんた」、のと鉄道「のと里山里海号」の観光列車を活用した商品づくりや氷見七尾の魚介類ブランド価値を高め一体となり売り出すことなども提案された。

 また、両市を跨ぐ公共交通の整備などを行政側への提言や産業面でも連携を図ることや今後、提案を実現するため定期的に意見交換していくことを申し合わせた。