入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
全国商工会議所女性会連合会 石川全国大会

【テーマ】ようこそ 加賀・能登・金沢へ つなごう心 石川で

 10月22日(木)~ 24日(土)、全国商工会議所女性会連合会は、「第47回全国商工会議所女性会連合会石川大会」を盛大に開催した。

 全国から341女性会の約3,200名が参加し、七尾商工会議所女性会からは、木下八重子会長(石川全国大会大会長)他会員53名が参加した。

 22日には、JR金沢駅前のもてなしドームで県内女性会などが出展した物産展があった。引き続き夜には懇親会が、ANAクラウンプラザホテル金沢、ホテル日航金沢、ホテル金沢の3会場で開催され交流を深めた。アトラクションには、金沢芸妓の素囃子、御陣乗太鼓、七尾民謡会と当女性会会員による“等伯さん”の踊りが披露された。

 23日には、いしかわ総合スポーツセンターにて全国大会を全国各地の女性会メンバーが一堂に会し開催された。

 冒頭、全国商工会議所女性会連合会の山崎登美子会長の挨拶。その後、木下八重子大会長より「北陸新幹線開業の年に全国大会を石川県で開催できたのは県内女性会にとってこの上ない喜びである。さらに女性ならではの会員相互の連携でさらなる交流人口の増加、リピーターとなっていただけることを確信。また、おもいやりの心でより良い地域の創造を目指す。」と挨拶があった。

 引き続き、来賓の谷本正憲石川県知事、山野之義金沢市長、波多野敦彦経済産業省中部経済産業局長から祝辞を頂いた。また、女性起業家大賞及び全商女性連表彰の授賞式なども行われ、最後に来年の開催地である徳島県のメンバーが次回の徳島総会の参加を呼びかけ大会を締めくくった。

 記念講演会では、(株)スギヨ 代表取締役社長の杉野哲也氏が「(株)スギヨの歴史と経営戦略」と題し講演をした。

 24日には、能登、加賀を巡る8コースのエキスカーションも開催され、約260名が参加した。