入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
長谷川等伯像建立記念第36回等伯まつり開催

 9月26日(土)、七尾マリンパークにおいて長谷川等伯像建立を記念して、第36回等伯祭りが開催され、会員ら関係者約50名が出席した。

 今回、石川県つばき同好会様から新品種の「ツバキ」を等伯会にご寄付いただき、大林会長が「等伯」と命名した「ツバキ」の植樹も行われた。

 開会にあたり、大林会長から「顕彰活動に取り組み、等伯の功績を次世代に引き継がなければならない」と挨拶した。

 県つばき同好会の協力により、中川衛名誉会長(彫金人間国宝)、松井清造会長、大林重治等伯会会長らが植樹した。

 等伯像前では、本宮のもり幼保園の七尾まだらの披露、短歌、俳句、川柳の献詠や供茶もなどもあり、集まった会員らは画聖等伯の功績に思いをはせた。