入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
七尾街づくりセンター(株)取締役会を開催

~第19期事業計画・収支予算案等を決める~

 9月24日(木)、七尾街づくりセンター(株)(濱暉元社長)は、取締役会を開催し、第18期の事業報告・収支決算、第19期の事業計画・収支予算等をそれぞれ審議した。

 冒頭、濱社長が「当社の設立時の目的、役割を再認識し、来期以降の事業に向けた活動内容を検討していくべきである」と挨拶し、議案審議に入った。

 始めに、議案第1号第18期営業報告書、貸借対照表、損益計算書等について事務局より説明があり、承認された。次に、議案第2号第18期定時株主総会の提出議案の審議に入り、商業インキュベーター施設委「寄合処 御祓館」の管理運営を引き続き行う事、商店街、七尾商工会議所からの委託事業を受託する事を決めた。

 この他、各取締役から、まちなかの空き家バンク事業を七尾市と連携して進める事、現在、建設中の西地区観光交流センター(仮称)への関わり、地域創生の一環として、中心市街地を核としたまちづくりに向けた地域おこし協力隊の活用の検討等々が提案され、株主総会に提案する事も決めた。

 この他、監査役1名の選任、(株)御祓川の退店に伴う「寄合処 御祓館」の管理部分についてテナント募集を行う事も決め、取締役会を閉会した。