入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
信越地域等へ販路開拓へ向け特産品を調査

~ 第1回小規模事業者地域力活用新事業支援事業実行委員会 開催~

 8月4日(火)、平成27年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業の第1回実行委員会を開催し、委員、参画事業者等19名が出席し、意見交換した。

 はじめに出席委員、専門家、参画事業者の紹介があり、委員長に当所商業まちづくり委員長の濱暉元氏を選出した。次に、事業概要について本年3月の北陸新幹線金沢開業により、信越地域との時間距離が格段に近くなり、交流人口拡大が見込める。この機会を活かし、地域特産品開発と観光資源とのコラボレーションした商品づくりの調査を広く行い、今後の販路開拓につなげていく調査事業の説明があった。

 続いて、専門家の谷本亙氏より、アンケート調査の実施内容、スケジュール等について補足説明があった。出席委員からは、長野方面は非常に近くなり、能登里山里海の世界農業遺産は関心が高くなっている、和倉温泉と長野地域の温泉地とは連携を強めており、特産品と観光をアピールする商品化へ連携していけば良い、この他地域の特色を活かした商品づくりに向けて、効果的な調査事業としていくべきである等々の意見も出され、検討していく事で一致し、第1回委員会を閉会した。なお、委員会委員は下記の通り。(敬称略)

  • 委員長 濱暉元 七尾商工会議所商業まちづくり委員会委員長
  • 委員 新城礼子 一本杉通り振興会
  • 委員 木村功一 NPOスローフード金沢専務理事
  • 委員 多田弥生 (有)シーサイドホテル多田屋
  • 委員 大根小夜子 和倉まちづくり再生協議会会長
  • 委員 山口務 和倉温泉旅館協同組合