入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
6月定例会

 6月13 日(金)、七尾商工会議所青年部は6月定例会を「番伊」で開催した。今回は提言委員会(田尻大輔委員長)が担当し、講師に氷見市役所 谷内博史氏をお迎えし、「政策提言の進め方について」をテーマに講演会を開催し、青年部メンバー約20 名が参加した。
 今回の講演会で谷内氏は政策提言にむけて意見をまとめるための4つのステップについて実際の事例を交えての説明をした。その中で、「課題の分析のためには三現(現場・現実・現物)の調査と、その課題は現象なのか、真因なのかの見極る事と、自分で見つけた課題についてなぜ?と疑問を5回繰り返すことが大事である。」と述べた。その後、メンバー全員が今後の政策提言に向けて提言シートを作成。メンバー間でシートの発表を行い、それぞれの考え方の共有を行った。