入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
のと鉄道社長 山下孝明氏 「のと鉄道と北陸新幹線金沢開業」をテーマに講演

 2月13日(木)、福井亭にて七尾商工会議所女性会、新春会員懇談会に木下会長他会員55名と一般参加者を含め約70名が参加した。
 前段の経営力アップセミナーでは、のと鉄道株式会社社長・山下孝明氏による、「のと鉄道と北陸新幹線金沢開業」を題する講演を行った。
 山下氏は、「利用促進の追い風として、平成23年6月には世界農業遺産の指定、来年の北陸新幹線金沢開業などの影響は大きい。のと鉄道では、新幹線開業効果を県内全域に波及させるアクションプランSTEP21の取り組みとして、二次交通の確保を目的とした金沢から穴水駅間の直通運転列車の実証実験が行われている。また、のと鉄道フェスティバルなどのイベントや、『ビール列車』などのイベント列車運行。冬の誘客として、地元産カキを使った『あつあつ亭』も好評である。挑戦することはリスクを伴うかもしれないが、何もしないリスクもある。できるところから挑戦していきたい。また、地域のみなさんの足として、日常生活を支え、観光地域間交流の公共交通機関の自覚、お客さま目線で、一層の利用促進で使命を果たして行きたい。七尾の方には応援するつもりで、のと鉄道に乗車する機会を作ってほしい」と呼び掛けられた。
 その後、女性会の昼食懇談会が開かれ、冒頭、木下会長より「今年は女性会20周年という記念すべき年であり、来年は全国大会と多忙な年になるが、会員のご協力により、盛大に執り行いたい」と挨拶し、山下社長、小川七尾市産業部長、当所の小田副会頭、楠事務局長を招いて、会員相互の交流を深めた。