入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
9月定例会

 9月8日(日)、青年部は世界農業遺産スタディーツアーと題して、2011年6月に国際連合食糧農業機関(FAO)に世界農業遺産(GIAHS)として認定された能登の里山里海を巡るツアーを行った。まず初めに、一本杉通りを語り部と共に散策を行い、抹茶引き体験など4つのグループにわかれて様々な体験を行った。続いて、能登島にわたり長崎地区のビオトープの説明を受けた。その後、能登島の海の幸に舌鼓を打ち、のとじまファームで農業体験を行った。ここでは、プチトマト・ブルーベリーの収穫を体験した。最後に、中島の能登中島祭り会館の見学を行い、お熊甲祭りの概要などの説明を受けた。
 参加者は、「車でなんとなく通っている道でも歩くスピードでゆっくりと通れば、普段とみている景色と違い、改めて地元の良さを体験できた。」と感想を語った。