入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
全国商工会議所女性会連合会北九州全国大会に参加

七尾商工会議所女性会 組織強化(会員増強)で表彰される

 10月5日(金)、全国商工会議所女性会連合会全国大会が北九州市の西日本総展示場で盛大に開催され、全国から309女性会、約2,750名が参加され、七尾商工会議所女性会からは会長木下八重子他16名が参加した。
 冒頭、全国商工会議所女性会連合会の吉川稻会長より「この全国大会では、全国各地の女性会の役員・会員が一堂に会し、地域を超えた“交流の輪”が広がり女性会のネットワークが深まっております。私たち女性会は、女性らしい感性と特性を活かし、豊かな発想力と行動力をもって被災地の早期復興や、地域そして日本の再生に、より一層貢献して参りましょう。」と挨拶があった。
 引き続き、出席女性会紹介では都道府県毎に女性会メンバーにスポットが当てられ、それぞれのパフォーマンスが繰り広げられた。
 次に、第11回女性起業家大賞授賞式、全商女性連表彰授与式では、会員増強など組織強化に取り組んだことに当女性会が表彰された。
 全国大会終了後、(株)安川電機代表取締役会長利島康司氏(北九州商工会議所会頭)による「北九州発!グローバル会社のロボット会長奮闘記」と題した記念講演会が行われた。
 その後、大懇親会が盛大に開催され、郷土料理やアトラクションを大いに楽しんだ。
 また、10月4日(木)~6日(土)、石川県商工会議所女性会連合会の研修視察も開催され、明太子工場の視察、100億ドルの夜景の皿蔵山、九州国立博物館、太宰府天満宮、門司港などを訪れ、観光施設について研修した。