入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
11月定例会

 11月24日(木)、青年部は11月定例会を開催した。今回は例会委員会(片山昌佳委員長)が担当し、講師に(有)香取感動マネージメント代表取締役の香取貴信氏を招き、「私の体験したディズニーマジック。感動を呼ぶサービス」をテーマに講演した。
 約80人を前に香取氏は、東京ディズニーランドでの勤務体験を通して、人に提供するサービスには2通りあり、1つは「機能的サービス」で、当たり前のことを当たり前に行うサービス。もう1つは、「情緒的サービス」で、お客様は直接的には何も言わないけれど、「こうして欲しい」と思っていることを察知して提供する人間にしかできないサービス。この2通りのサービスがあるということを、知っているのと知らないのとでは大きな違いが生まれる。お客様の満足度では、「情緒的サービス」の占める割合が極めて高いと述べた。
「自分が携わっている仕事で、お客様が満足していることを実感したとき、自分にスイッチが入る」、「無力と微力は違う」、「お金は入口ではなく出口であるため。何のために働くのかをイメージし、言葉に出すことが大事である」等、エピソードを交えながら参加者に説いた。