入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
真夏の御祓川沿いを華やかに踊り流す~市民総踊りに2,300人が参加~

 七尾港開港を記念した第70回七尾港まつりの第33回総踊りが、御祓川大通りで繰り広げられ、35チーム、総勢2,300人の市民が参加し、川沿いを浴衣や法被姿で踊り流し、まちなかが華やかな雰囲気に包まれ港まつりを大いに盛り上げた。
 七尾まだら保存会メンバーによる「七尾まだら」のゆったりとした節回しが流れると、踊りの列が一斉に動き出し、テンポの速い「みなとヨイサ」に変わると、踊りは次第に一体感を増し、御祓川大通りに息の合ったかけ声や手拍子で大いに盛り上げていた。