入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
第11回石川県商工会議所女性会連合会会員大会

 6月16日(木)、石川県商工会議所女性会連合会 木下八重子会長(七尾商工会議所女性会会長)は、第11回石川県商工会議所女性会連合会会員大会を「山代温泉 瑠璃光」で開催し、県内女性会会員(加賀・輪島・七尾・白山・金沢・珠洲・小松)より約200名が参加した。(七尾商工会議所女性会より24名が参加)
 冒頭、木下会長より「県内の女性会が連携した石川県商工会議所女性会連合会が発足して、11年目に入ります。商工会議所活動の一翼を担う女性会におきまして、はこのような時こそ、キャッチフレーズ“女性の元気が未来を築く”にもとづき女性ならではの感性や創造力、粘り強さを発揮し、地域社会のニーズに対応した活動を展開していく必要があり、共に親睦をはかり連携を通じて事業の為に努力していきましょう。」と挨拶があった。
 次に、寺前秀一加賀市長、加賀商工会議所副会頭が祝辞を述べた。
 引き続き、平成22年度事業報告・収支決算、平成23年度事業計画、東日本大震災で被災された商工会議所女性会へ県女連より110万円の義援金を送ったことが報告された。
 昼食交流会の後、講師に女優の松坂慶子氏をお迎えし、「泉鏡花のふるさと石川を語る」と題し記念講演会が開かれ、泉鏡花の作品の魅力や出演作品のエピソードなどについて語った。
 会員大会終了後、福井鋲螺(株)加賀工場を視察し、概要説明をうけた。