入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
青年部2月定例会

  2月16日(火)、青年部は2月定例会(第3回経営戦略セミナー)を開催した。シリーズで開催している同セミナーは、第1回目は、「ランチェスター戦略を基本とした戦略入門編」、第2回目は、「経営戦略の立て方」、最終回となる今回は、「各個店の経営戦略立案」をテーマに行った。講師は前回同様、中小企業診断士でランチェスター協会認定インストラクターの駒井俊雄氏が務めた。

  駒井氏は、ランチェスター戦略の復習を行った後、差別化戦略の構築方法の例題を上げて説明した。①現状分析では業界、市場、販売ルート、競争要因を分析する。②方向性決定では、市場での機能重視や低価格重視など自社がどこのポジションに属するのか、どこのポジションを目指すべきなのか。③機能差別化では製品、価格、販売ルート、プロモーションを差別化すること。④戦略立案では集客方法、営業活動、アフターフォローの営業プロセスを作成し、具体的施策の優先順位を決めることが重要だと説明した。

  その後、参加者は駒井氏の指導の下、現状分析、方向性決定、機能差別化、戦略立案を作成し、セミナーで学んだことを各企業に反映することを確認し、セミナーを終了した。