入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
経営者の視点で、創業に向けて切磋琢磨! カルテットによる「創業塾」が最終講義

 経済産業省の産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定を受けて、ななお創業応援カルテットが8月5日(土)から開催してきた平成29年度「創業塾」が、11月25日(土)に最終講義を行った。

 今年の創業塾は、全10講、延べ30時間。前半5回のベーシックコースで創業の手順と事業具体化の要点を学び、後半5回のアドバンスコースで実践創業の取り組み方と成功する経営のための要点チェックを行うなど、事業アイデアの具体化から創業計画へと磨き上げる2段階構成で進めた。

 なお、最終講義では、塾生が発表した個別の創業計画に対して、経営の各チェックポイントに基づいて互いに助言と指摘をしあったほか、様々な視点から塾生どうしの創業計画をブラッシュアップするとともに、塾生が経営者目線で各々の計画の見直しを行った。

 なお、12月2日(土)には、創業塾講師の多田年成氏や先輩創業者を招いて、「創業応援交流会」を開催。先輩のご苦労話や経営の喜びなど、具体的な事例を交えた本音の話から、成功するための留意点について学んだほか、創業塾を通じて塾生どうしの連携によるビジネス話が持ち上がるなど、志を同じくする人たちの交流で会は大いに盛り上がった。