入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
浦谷宏信氏を再任 臨時総会

 青年部の臨時総会が1月19日(月)、和倉温泉「金波荘」で開かれ、会員30名が出席した。平成21年度会長には、今年度会長の浦谷宏信氏(浦谷建設㈱ 代表取締役)を再任し、新役員・理事を選任した。

 浦谷氏は挨拶の中で「100年に一度の不況と言われ、七尾においても大変厳しい時代を迎えている。我々は今後どうしていけばよいか考えなければ、この先、生き残っていくことはできない。それらを含めて青年部の在り方、方向性などを皆様と共に考えていきたい」と語った。

 臨時総会終了後、同青年部第7代会長の間蔵信行氏が「青年部のヒューマンネットワークと仕事」をテーマに講演し、「これからはKの時代。環境、高齢化、国際化、教育、観光の交流人口の5つがビジネスのカギとなる」と指摘。「世界全体のことを知り、数多くの情報から自分に必要なものを見極めることが重要」と語った。また、「地元経済界の若手で構成する青年部の重要性や他地域の青年部とのネットワークを大切にし、自社の発展と地元経済界を牽引する役割を担って頂きたい」と期待をよせて講演を締めくくった。

選任された役員・理事は下記のとおり。

 ○直前会長:田村淳/○副会長:瀬上博、山口利勝、神谷育重/○専務理事:木下徳泰/○顧問:田村行利、勝山一/○理事:北原泉、桜井天、片山昌佳、山本利柔、川森孝一、浜田雅文、政浦芳典、市村拓也、濱岸喜代美、福角伸晴、瀬口功雄、白山憲人、古山幸一/○監事:谷昭嘉、涌浦一之