入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
情報セキュリティ10大脅威とその対策

~あなたの「情報セキュリティうっかり度」をチェック~

 11月22日(水)、会員大会終了後、独立行政法人情報処理推進機構の奥田美幸氏を講師に招き、「情報セキュリティ10大脅威とその対策」~あなたの「情報セキュリティうっかり度」をチェック~をテーマに、講演が行われた。

 情報セキュリティ10大脅威の定義としては、2016年において社会的に影響が大きかったセキュリティ上の脅威について「10大脅威選考会」の投票結果に基づき、「個人」と「組織」向けの脅威として順位付けしたもの。

 「個人」向け脅威の第1位は、「インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用」であり、攻撃件数および被害額は減少しているが、引き続き警戒が必要と述べた。被害の予防としては、

  1. OS、ソフトウェアの更新
  2. セキュリティの導入
  3. 多要素認証等の強い認証方式の利用の3つを挙げ、その他の脅威に対するセキュリティについて述べた。

 聴講者は、熱心に講師の話に耳を傾け、理解を深めていた。