入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
海上自衛隊ミサイル艇はやぶさが入港

 7月18日(火)、海上自衛隊ミサイル艇はやぶさが矢田新第一埠頭に入港した。

 七尾港整備・振興促進協議会の大林重治会長(七尾商工会議所会頭)、岡野崇副会長(七尾市副市長)、大森信夫副会長(七尾海陸運送㈱社長)が表敬のため、はやぶさを訪問した。第2ミサイル艇隊司令2等補佐渡邉義彦氏、はやぶさ艇長3頭海佐小山内徹哉氏が出迎え、船内にて記念品を贈呈した。

 翌19日(水)の、一般見学には約300人が訪れ、海上自衛隊の業務に理解を深めた。ミサイル艇はやぶさの最高速度は約80キロであり、水しぶきをあげて、20日(木)出港した。