入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
第2回 氷見商工会議所女性会との懇談会

 7月11日(火)、七尾商工会議所女性会(木下八重子会長)は、氷見商工会議所女性会懇談会を氷見市茶道館磯波風で開催し、七尾女性会から9名と氷見女性会から9名が参加した。

 氷見商工会議所女性会の大森会長より、「七尾市と氷見市はお隣で、商工業において共通する点もあり、お互いよい知恵を出し合い地域の発展のため協力していきましょう」と挨拶があった。

 引き続き、今年度の事業についての説明の後、氷見女性会からは、新規女性会の加入が少なく、年々会員が減少してることが課題であるが、七尾女性会が七尾まだらの練習を定期的に行っているのは、会員同士の交流にもなり、会員減少の歯止めにもなっているのではないか等様々な意見が交わされた。その後、ユリ(カサブランカ)や宿根草が見頃を迎えている氷見あいやまガーデンと氷見番屋街を視察した。