入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
県内商工会議所会頭・副会頭会議

 7月10日(月)、県内7商工会議所の会頭・副会頭会議がサンルート小松で41名が出席して開催された。

 当所からは、大林会頭、高澤・小田・杉野副会頭、楠事務局長が出席した。谷本正憲石川県知事が「更なる飛躍・発展に向けて」と題して講演した。

 谷本知事は「北陸新幹線開業効果について、平成28年は、新幹線利用者、開業前比約2.7倍。県外観光客入込客は1.3倍。外国人旅行者は約1.8倍と県内各地で、北陸新幹線開業効果が持続している。

 一方景気が上向いていることから人手不足感が強まっており、I・Uターン人材確保への支援や移住者への経済的負担軽減として「いしかわ移住パスポート制度」を創設したことなどを説明した。引き続き、各商工会議所から地域の課題等について発言し閉会した。