入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
日本経済新聞社金沢支局長 鉄村和之氏の講演会

 6月28日(水)、第136回七尾商工会議所通常議員総会後に、日本経済新聞社金沢支局長鉄村和之氏を招き、「スポーツ界の名将から見るリーダー論」と題した講演会が開催された。

 鉄村支局長は、冒頭、野村克也氏と懇意にしており、野村氏の話を中心とさせていただくと述べ、講演をはじめられた。野村氏は、「財を残すは下、人を残すは上なり」の信念のもと、まずは「人間教育」を重視したと述べた。

 また、イチローの「僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです」や、羽生弦の「歩のように歩んできて、やっとここまでなれた。ここからはさらに強くなりたい」との有名選手の言葉を紹介し、強い選手は強くなるための練習を積んでいると話された。

 最後に、リーダーとは、(1)リーダーいかんによって組織全体はどうにでも変わる、(2)リーダーは組織の気流にならないといけない、(3)リーダーの職務とは、「壊す、創る、守る」であると述べ、講演を終えた。