入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
第136回通常議員総会 ~平成28年度事業報告・収支決算を承認する~

 6月28日(水)、役員・議員62名が出席し、第 136 回通常議員総会が開催され、平成28年度事業報告、各会計の収支決算等について審議した。

 冒頭、大林会頭は、「能越自動車道田鶴浜IC-七尾IC間の新設区間3.4kmの事業採択、昨年12月1日に長い歴史を誇る伝統祭事「青柏祭の曳山行事」がユネスコ無形文化遺産に登録され、交流人口拡大に向け、経済界としてもより一層協力・支援していきたい。

 平成28年度の重点事業の成果としては、ななお経営支援センターを4月3日(月)に設立し、当所会員企業の皆様に対する経営支援強化を従来以上に図っていきたい。また、石川県よろず支援拠 点能登サテライトが4月25日(火)開設され、事業所の相談体制がより一層強化された。ななお創業応援カルテットは、開設以来、相談者数133件中58件の創業と確実に成果を挙げている。」と挨拶した。

 この後、大林会頭が議長となり、議案審議に入った。議案第1号平成28年度事業報告から議案第11号平成28年度震災復興地域づくり総合支援事業ななお移住・創業支援事業特別会計収支決算についてまで、事務局より説明があり、それぞれ異議なく可決承認された。

 高澤副会頭が閉会の挨拶を述べ、通常議員総会を終了した。