入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
豪華客船「にっぽん丸」が七尾港に入港

 5月2日(火)、豪華客船にっぽん丸(2万2,472トン)が矢田新第一埠頭に入港し、乗船客約350人が観光を楽しんだ。七尾豊年太鼓の演奏にてお出迎えし、その後、入港歓迎式典が開催され、大林重治会頭、不嶋豊和七尾市長、和田内幸三石川県議会議員が挨拶した。

 スギヨの焼ちくわやながましが振る舞われ、出港アトラクションにおいて、七尾みなとこども園・東みなとこども園のマーチングバンド、七尾東雲高等学校吹奏楽部の演奏が行われた後、にっぽん丸乗船客から紙テープが投げられ、別れを惜しんだ。

 今回は、七尾商工会議所女性会・山原きもの着付教室・加賀屋・七尾市国際交流協会・三室社中から総勢70名が着物姿でお出迎えをし、乗船客を楽しませた。