入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
氷見・七尾商工会議所交流事業

創業フォローアップセミナー&創業者交流会開催

 2月21日(火)、氷見・七尾商工会議所は、両会議所交流事業の第一弾として、両市の創業者のスキルアップと相互交流を目的に、フォローアップセミナーと交流会を実施し、20名が参加した。

 1部では株式会社ドモドモコーポレーションの遠田幹雄代表が、「小さな会社でもできるネット活用法」と題し、SNSやブログを使った販促策の事例を交え紹介した。特にフェイスブックの活用では、「自分のことをPRするのではなく、お客様や地域のために発信することが有効である」と語り、受講者は熱心に耳を傾けた。

 2部では、氷見市のコンサルティング業ハッピープロジェクト合同会社の川向正明氏と七尾市でイタリアンレストラン「ヴィラ・デラ・パーチェ」のオーナー平田明珠氏の事例紹介の後、地域活性化のために創業者としてどのような連携が出来るのかをテーマに意見交換を行った。その中で、平田氏は「能登や氷見の食材の素晴らしさを活かして、新商品開発を行うなど、氷見や七尾の輝けるお店をネットワーク化することでその魅力を広く発信し、地域に貢献していきたい」と抱負を語った。

 その後、網元で懇親会が開かれ、当所の大林会頭は「創業というキーワードで氷見と七尾の連携を深め、県域を越えた地域連携として良いスタートを切りたい」と挨拶した後、参加者は和やかに交流した。