入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
七尾城プロジェクト ~七尾城史資料館で学ぶ~

 1月16日(月)、当所と、のと共栄信用金庫、全国の城めぐりを記録できるサイトを運営する攻城団合同会社による「七尾城の魅力発見と発信のプロジェクト」のフィールドワークが、七尾城史資料館で行われ、七尾東雲高校の2年生14名が七尾城の歴史について学び、マップづくりに必要な情報を収集した。

 生徒は市が制作した七尾城の復元CG映像を見ながら、西川一治郎館長から説明を受けた。具体的には、七尾城下で金の鋳造を行っていた可能性が高く、城下が繁栄していたこと、上杉謙信との戦いにまつわる「戻り橋」の由来、野面積の石垣に貝が付着しており海から運んだことなどについて説明を受け、生徒は熱心に耳を傾けた。また、漆器などの出土品なども見学し、積極的に質問するなど、マップづくりのための情報収集に努めた。

 今後、七尾城フィールドワーク、校内での情報整理を経て、七尾市街の観光情報などのマップづくりのため、市街のフィールドワークを実施する予定。

 本事業は、石川県産業創出機構(ISICO)のいしかわ産業化資源活用推進ファンドを活用した取り組みであり、マップづくり、市内での発表会、高校生によるボランティアガイド体験イベントを予定している。