入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
沖縄全国大会に参加

~第40回全国商工会議所女性会連合会~

  11月27日(木)~11月29日(土)、第40回全国商工会議所女性会連合会沖縄大会が沖縄コンベンションセンターで開催され、石川県商工会議所女性会連合会の会員40名が参加した。七尾商工会議所女性会からは、木下八重子会長他8名が参加した。

 27日(木)は、糸満市にある創業120年の㈱比嘉酒造の泡盛工場を視察した。

 泡盛は、15世紀にタイより伝わった日本最古の蒸留酒で、タイ米を原料に黒麹で仕込む「全麹仕込み」が特徴であることや、泡盛ができるまでの工程等の説明を受けた。その後、㈱比嘉酒造内にある泡盛ギャラリーで、泡盛の貴重な歴史資料や泡盛のコレクションを鑑賞し、泡盛の試飲を楽しんだ。

 次に、第40回全国商工会議所女性会連合会沖縄全国大会の大懇親会が開催され、全国の女性会メンバーと交流を深めた。

 28日(金)は、第40回全国商工会議所連合会沖縄全国大会が開催され、全国より約2,700名が参加した。

 冒頭、全国商工会議所女性会連合会の吉川稲美会長より「各地の女性会では、さまざまな取り組みがなされておりますが、全国2万5千人を超える大きなネットワークを活用して、共生・調和の社会実現を図り活動を推進して参りたいと思います。」と挨拶があった。

 引き続き、委員会活動報告、第7回女性起業家大賞授賞式、全国商工会議所女性会連合会表彰授与式などが執り行われた。

 記念講演会では、琉球大学名誉教授の尚 弘子氏による「沖縄の長寿と食文化」と題して講演があった。

 29日(土)は、首里城などを見学し、帰路についた。

 来年は、9月に長野県にて開催される。