入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
巡視船「やひこ」が七尾港に入港

 8月31日(水)、伏木海上保安部の巡視船「やひこ」が、矢田新第一埠頭に入港し、市民らが大勢出迎えた。

 歓迎式典では、七尾港整備・振興促進協議会副会長大森信夫氏(七尾海陸運送株式会社社長)が歓迎の言葉を述べた後、記念品の贈呈が行われ、大林重治会頭のほか、大森副会長、南紀一副市長、垣内武司市議会議長が、野田武史船長らに記念品を送った。

 やひこは、合同訓練のため入港し、9月3日(土)に、約390名を乗せ体験航海を行った後、伏木に向け、七尾港を出港した。やひこは、6年振りに七尾港に入港した。