入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
練習船「青雲丸」が七尾港に入港

 7月12日(火)、練習船「青雲丸」が矢田新第一埠頭に寄港した。埠頭には、七尾港おもてなし委員会の委員等が、出迎え歓迎した。

 歓迎式典では、七尾港整備・振興促進協議会大森副会長(七尾海陸運送(株)社長)が「練習生の皆様には、ぜひ七尾の街を満喫してほしい」と歓迎の言葉を述べ、大林会頭らが記念品を渡した。木村昭夫船長は、「歓迎していただきありがとうございます。これからも海に携わる若者を育てていきます」と述べ感謝の意を表した。

 この後、青雲丸は、全国高等専門学校の実習生162人と乗組員など合計213名を乗せ、16日(土)に小樽港に向け出発した。