入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
福島県の高校生を一本杉通りに

 7月26日(金)、「第25回モントレージャズフェスティバルイン能登」に出演する福島県立福島高等学校JAZZ研究部の高校生20人を、木下八重子会長他女性会会員が、七尾の観光地である「一本杉通り」を案内した。女性会の会員である『(株)しら井』、『鳥居醤油店』、『(有)ぬのや仏壇店』でそれぞれ、海藻おしばを使ったハガキ作り、生醤油絞り体験、金箔貼りのストラップ作りなどを体験した。
 生徒達は、約1時間30分という短い時間であったが、和気藹々と懇談をしながら、それぞれの体験を楽しんだ。
 また、七尾の一本杉通りの文化と歴史に触れるとともに、当女性会会員との交流の時間を過ごした。そして、木下会長から、「遠いところ、お疲れ様です。暑さに負けず、明日のジャズの演奏がんばってください。」と声をかけ、モントレージャズフェスティバル当日のお食事引替券とモントレージャズのグッズであるタオルをプレゼントした。
 翌日27日(土)、マリンパークで開催された「第25回モントレージャズフェスティバルイン能登」のテントブースでは、地域香り委員会のメンバーを中心に総勢30名が参加し、今回、「そうめん」をメインに、「お肉屋さんのカレーパン」、「フランクフルト」、「スギヨのビタミンちくわ」などを販売した。
 例年の如く、カレーパン等は、リピーターが多く売れ行きは好調で、夕方までに完売した。
 また、初の試みだった「そうめん」についても、「だしがうまい。」「麺の堅さが丁度で、何ともいえない。」などお客様からの声を頂いたり、前日に観光案内をした福島の高校生からは、「美味しかったです。ありがとうございます。」と嬉しい声も頂けたりと、とても有意義な交流をすることができた。

第13回石川県商工会議所女性会連合会会員大会開催

 6月24日(月)、石川県商工会議所女性会連合会木下八重子会長は、第13回石川県商工会議所女性会連合会会員大会を「ホテル日航金沢」で開催し、県内女性会会員(加賀・輪島・七尾・白山・金沢・珠洲・小松)より約200名が参加した。(七尾商工会議所女性会より33名が参加)
 冒頭、木下八重子会長の挨拶を吉田三和子監事(白山商工会議所女性会会長)が「平成27年10月には、第47回全国商工会議所女性会連合会石川全国大会が開催されます。また、この4月には、石川全国大会実行委員会が組織され、全国大会開催に向けた、準備が進められており、多くのお客様をおもてなししたいと願っております。私たち県内女性会の会員が心を合わせ、一丸となって大成功を収めるために、何とぞ会員の皆さまの一層のご協力・ご支援をお願い申し上げます。」と代読。
 次に、谷本正憲石川県知事、山野之義金沢市長、深山彬金沢商工会議所会頭が祝辞を述べた。
 引き続き、平成24年度事業報告・収支決算、平成25年度事業計画・予算書の報告があった。
 昼食交流会の後、講師に女優の真野響子氏をお迎えし、「きもの遺産」と題し記念講演会を開催した。雑誌の撮影の為に全国各地を訪れ、きものとその風景との調和についてや思い出の秘話等を語った。
 引き続き、玉田工業(株)代表取締役 玉田善明氏による会社概要の説明があり、その後工場を視察した。

※平成25年度 石川県商工会議所女性会連合会役員
会長:木下八重子(七尾商工会議所女性会会長),副会長:宮川昌江(金沢商工会議所女性会会長)、平蔵涼子(珠洲商工会議所女性会会長),理事:島節子(小松商工会議所女性会会長)、丸谷朱美(加賀商工会議所女性会会長)、浅見紀美子(輪島商工会議所女性会会長),監事:吉田三和子(白山商工会議所女性会会長)

定時総会・経営力アップセミナー

 5月16日(木)、七尾商工会議所女性会(木下八重子会長)は、平成25年度定時総会を府中町の「番伊」にて開催した。
 冒頭、木下会長より、「近日、アベノミクスという言葉が話題になっているが、その恩恵をただ待っているだけでなく、自信と希望を持って知恵を出し合って、他に遅れを取らないように皆さんと共に頑張っていきたい。平成27年度には全国商工会議所女性会連合会石川全国大会が開催されるので、是非皆さんのお力をお借りして盛大に執り行いたい。」と挨拶した。
 続いて、平成24年度事業計画、平成24年度収支決算報告、平成25年度事業計画、平成25年度収支予算、役員改選について審議の上、異議なく承認された。
 また、当会、発足当初より長年に渡り監事としてご尽力いただいた大森カズ氏、勝山登美氏に感謝状の贈呈式も執り行われた。
 引き続き、懇親会が開かれ、七尾市産業部長小川幸彦氏や高澤良英副会頭・永井兵嗣専務理事を迎え、会員相互との交流を深めた。
 経営アップセミナーも開催され、講師に居合道教士七段の荒木弘之氏を招き、『居合道と日本のこころ』をテーマに講演会を実施した。「感謝の気持ち、相手を敬う気持ち・尊敬する気持ち」というのが居合・剣道の心構えであるなど、日々の鍛錬から学ぶことができる「心」の大切さについて講演された。

○新役員は次の皆さんです。
 会長:木下八重子/副会長:多田則子、伊藤順子、山口あい子、白井洋子/理事:田中美智子、和倉弥生、森浩子、高橋喜美子、藤本千鶴子、郷社志津代、纐纈緑、平山恵美子、間蔵町子、井田茂美、岡崎則子、小林浩美、平野範子、越ひろみ、鳥居正子、西田幸子、松本裕美子/監事:谷崎由美子、藤本千鶴子、三井優美子/相談役:山口喜子

全国商工会議所女性会連合会 石川全国大会

平成27年10月22日(木)~24日(土)開催!! 大会テーマ 「ようこそ加賀・能登・金沢へ」 ~つなごう心 石川で~

 4月19日(金)、全国商工会議所女性会連合会石川全国大会第1回実行委員会がいしかわ総合スポーツセンターで開催した。
 石川全国大会は、平成27年10月22日(木)〜24日(土)に開催され、全国の商工会議所女性会会員の約3,200名の参加を見込んでいる。
 始めに、実行委員会委員が選出され、組織(案)、規約(案)、大会日程(案)、予算(案)、大会テーマについて承認した。
 実行委員会は県内7商工会議所女性会から構成され、大会長には石川県商工会議所女性会連合会の木下八重子会長(七尾商工会議所女性会会長)、実行委員長には金沢商工会議所女性会の宮川昌江会長が務める。
 宮川実行委員長は、「女性には計り知れない力があり、結束をもって全国に石川の魅力を発信していきたい。また、大会当日には笑顔がいっぱいになることを願い、女性らしい大会、再び訪れていただけるような全国大会を目指しましょう。」と挨拶。
 実行委員会は、今後定期的に開催され、広報・歓迎・宿泊・交通警備・式典講演会・懇親会・物産展の7つの部会で大会に向け準備を進めていく。

小丸山公園下清掃

 4月4日(木)、七尾商工会議所女性会(木下八重子会長)は、女性会、青年部、北陸銀行、当所職員あわせて70名で、約1時間、小丸山公園下交差点の花壇の草むしりと周辺の清掃をおこなった。
 入学式やお花見シーズンに備え、きれいな公園で満開の桜を楽しんでもらえるよう毎年行われている恒例行事である。
 花壇には、つつじや水仙が植えられており、年間を通して当女性会が清掃と水撒きをしている。

<< ←前ページへ |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次ページへ→ >>