入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
「おもてなし講座 in こまつ」に参加

 9 月3 日(水)、小松商工会議所女性会主催による「おもてなし講座inこまつ」が「サイエンスヒルズこまつ」にて行なわれ、県内女性会会員より約120名が参加し、七尾からは木下八重子会長を含め、計12 名が出席した。
 サイエンスヒルズこまつ3Dシアターにて、小松商工会議所女性会会長島節子氏の歓迎の挨拶があった。
 引き続き、3 Dシアターの作品上映が行われ、当日の小松市内より見れる空がシアターに映し出された。星の名前や夏の星座、星座にまつわる物語などが紹介され、日本最大級のドーム型3D シアターを楽しんだ。
 また、体験講座では、和菓子づくりとお抹茶体験をし、和菓子作りでは、(有)行松旭松堂専務理事・行松宏展氏を迎え、参加者は説明を聞きながら、「寒椿」の上生菓子をそれぞれ作った。行松氏は東北支援などの活動をした際、寒椿の上生菓子を被災した方々と一緒に作ったエピソードなどを紹介した。「心を込めて作ることが大事。」と話された。お茶席では大田宗理氏を講師に、お茶の親しみ方や裏千家にゆかりのある仙叟屋敷等について説明した。参加者は自身で作成した和菓子と一緒に、お抹茶をいただき、今回のおもてなし講座を終えた。

石川県商工会議所女性会連合会 通常総会開催

 6月3日(火)、石川県商工会議所女性会連合会(木下八重子会長) は、平成26 年度通常総会を金沢商工会議所にて開催した。
 冒頭、木下会長より、「平成27 年10 月の全国商工会議所女性会連合会石川全国大会の開催が近づき準備を進めている中、県内女性会が一丸となり全国の女性会会員の皆様を最高のおもてなしでお迎えしましょう」と挨拶した。
 続いて、平成25 年度事業報告、平成25 年度収支決算報告、平成26 年度事業計画、平成26 年度収支予算、役員改選について審議の上、異議なく承認された。
 引き続き、会長会議が開催され、今年度の事業である、「おもてなし講座」、「会員大会」、「全商女性連神戸大会」について各担当事務局より事業の内容について説明があり、今年度の事業を計画どおり進めていく事を決めた。

※平成26年度石川県商工会議所女性会連合会役員
 会長:木下八重子(七尾商工会議所女性会会長)、副会長:宮川昌江(金沢商工会議所女性会会長)、島節子(小松商工会議所女性会会長)、理事:伊藤三津子(輪島商工会議所女性会会長)、平蔵涼子(珠洲商工会議所女性会会長)、吉田三和子(白山商工会議所女性会会長)、監事:丸谷朱美(加賀商工会議所女性会会長)

平成26年度定時総会を開催

 5月13 日(火)、七尾商工会議所女性会(木下八重子会長)は、平成26 年度定時総会を七尾商工会議所にて開催した。
 冒頭、木下会長より「平成27年3月には北陸新幹線金沢開業や能越道七尾ICが開通されるにあたり、県全体が誘客に力を入れている。当女性会も、七尾にしかない魅力を全国各地に発信していきたい。また、今年10 月には当女性会が創立20 周年を迎えるにあたり、記念式典を開催する。会員皆様のご協力を賜り盛大に執り行いたい。」と挨拶した。
 続いて、平成25 年度事業報告、平成25 年度収支決算報告、平成26 年度事業計画、平成26 年度収支予算について審議の上、異議無く承認された。
 本年度の事業計画は、組織の拡充と強化、会員の資質向上及び経営対策、商工会議所に対する協力の3事業となった。
 次に、8名の新入会員の紹介と、石川県商工会議所女性会連合会会員大会(10 月21 日(火)) 開催、当女性会の創立20 周年記念式典(10 月29 日(水))開催の旨が報告された。最後に多田副会長の挨拶をもって、総会は閉会した。
 引き続き、昼食懇談会が開かれ、七尾市産業部長小川幸彦氏や小田孝信副会頭・楠茂浩事務局長を迎え、会員相互の交流を深めた。

青柏祭を前に花の植え替えを

 4月24 日(木)、七尾商工会議所女性会木下八重子会長他メンバー20 名は、5月3日からの青柏祭を前に、ポケットパーク(慶応橋付近・御祓川河畔)にあるプランターの花の植え替え作業を行った。33 個のプランターには、93個のベコニアが植えられ、夏にかけて見頃になる。
 昨年までは、香りの記念日実行委員会で行っていたが、今年より女性会事業の一環として、春と秋の2回植え替え作業を行う。

小丸山城址公園下 清掃

 4月4日(金)、七尾商工会議所女性会主催により、毎年恒例となった小丸山城址公園下交差点周辺の清掃と、花壇の草むしりボランティアを行った。
 女性会(木下会長)、青年部(狩山会長)、のと共栄信用金庫、北陸銀行、職員を合わせ約130名により約1時間、公園下周辺の清掃を行い、入学式や花見シーズンに備え、花壇を中心に草むしりに励んだ。メンバーは、「市民の皆さんに美しい公園で、満開の桜を楽しんでほしい。」と息を弾ませていた。

<< ←前ページへ |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次ページへ→ >>