入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
12月定例会を開催

 12月2日(火)、七尾商工会議所青年部は提言委員会(田尻大輔委員長)が担当する12月定例会を開催した。
 今回の定例会では2年間の提言活動に関して行われた定例会の内容を振り返るとともに、今後の提言内容の方向性についてグループディスカッションを行った。
 
また、今回はメンバー同士が話し合いをしやすいようにイスを円形に並べてでディスカッションをしたり、講師の入場の仕方を工夫するなどメンバーのモチベーションが上がるような様々な工夫が行われた。

ジュニア・エコノミー・カレッジinななおグランプリ決定

 11月24日(月・祝)、「ジュニア・エコノミー・カレッジinななお」のまとめセミナー・決算発表会・表彰式を開催した。
 まとめセミナーでは、児童約60人の模擬株式会社13社は決算報告書を作成して、利益処分(税金、役員報酬、株主配当)を行い、8月から続けた会社の解散を行った。
 また、同カレッジでお世話になった後援・協賛企業などにお礼状も作成した。決算発表会では、売上額や仕入額、利益などの決算発表と合わせて、販売実践での、チームワーク、お客様とのふれあい、商品作りや販売での工夫なども発表した。発表後、株主に株券の買い戻しも行った。表彰式では、利益の全社合計の10%にあたる納税額と模擬銀行の借入利息額を加えた29,350円を七尾市に納税(寄付)した。
 経営状況やセミナーの受講態度、宿題の提出状況などの総合評価で、沢野ごぼうなどの能登の食材を使用した豚汁を販売した(株)enjoy(山王小学校)がグランプリに選ばれ、狩山会長から表彰された。社長の野沢みなみさん(6年)は「経営の大変さや株、経済の仕組みなどたくさん学べた。」と笑顔で話した。
 グランプリ以外の成績は次の通り。

【七尾市長賞】 スカイアスタリズム(小丸山小学校)
【七尾市教育委員会教育長賞】 コスモス(山王小学校)
【グッド・プラン賞】 田鶴浜スマイル(田鶴浜小学校)、shine(山王小学校)、ストライプ(山王小学校)、ミラクルスター(山王小学校)、NOTOJIMA(能登島小学校)
【グッド・フレンド賞】 ミラクル5(天神山小学校)、フレンド(天神山小学校)、キラキラスマイル(小丸山小学校)、Sheep&monkey(小丸山小学校)、お好み焼き帝国(小丸山小学校)

11月11日「YEGの日」特別公開定例会

 日本YEGが提唱する11月11日の「YEGの日」に合わせて、青年部は特別公開定例会を開催し、約60名が参加した。
 講師に千代田化工建設の元会長・社長の関誠夫氏を招き、「サステイナブルで快適な地域社会を子孫に届けよう!」をテーマに講演した。
 関氏は、「地方創生」が我が国の重点施策として改めてクローズアップされる中、安全・安心で快適な地域(真の豊かさ)を創り直し持続可能にするために、地元の皆様が多くの課題にどう向き合い行動していくべきかを提起した。続いて、将来の高度循環型社会に繋がる“無限の資源「水素」を活用する社会インフラ”の紹介なども行った。最後には能登地域活性化の検討結果についても述べ、講演を結んだ。

ジュニア・エコノミー・カレッジ 販売実践を開催

 10月26日(日)、七尾商工会議所青年部はジュニアエコノミーカレッジに販売実践を食祭市場横特設会場で開催した。当初は10月13日(月・祝)の体育の日に開催する予定だったが、台風19号の接近に伴い日程を延期したにもかかわらず、当日は多くのお客様に来場いただいた。参加児童も8月から準備した物を実際に販売するため、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と元気な接客ぶりであり、商品も、ほぼ全部の店で売り切れる盛況ぶりだった。これで、今年度のジュニアエコノミーカレッジは11月24日(月・祝)に行う予定の、まとめセミナーを残すのみとなった。

ジュニア・エコノミー・カレッジ in ななお アクティブセミナーを開催

 青年部は、9月14 日(日)・15 日(月)、「第4回ジュニア・エコノミー・カレッジin ななお」のアクティブセミナーを開催した。セミナーの初日は、(株)加賀屋より楠氏をお招きし、「おもてなしの心」について学んだ後、各チームで販売する商品を決定させ、2日目のプレゼンにむけてのドリームプランを作成した。2日目は、のと共栄信用金庫の職員と青年部メンバーに対し、自分たちの商品・店づくりのプレゼンをした。その後、保護者に対しても同様のプレゼンを行い、販売実践に向けての最終準備をした。

<< ←前ページへ |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次ページへ→ >>