入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
6月定例

 6月12日(金)、青年部は地域活性化委員会(木内良純委員長)が主催の定例会を行った。

 今回は、毎年和倉で行われている能登よさこい祭り前夜祭が食祭市場で行われることに合わせてイベントを行った。

 今回青年部では『長谷川等伯像建立記念 七尾ON!プロジェクト』と題し、マリンパークにある長谷川等伯像のライトアップやイベントを開催するとともに、青年部特製のうちわを配布し、活動のPRを行った。

 イベントでは地元高校生バンドの演奏やダンスチームによるパフォーマンスを披露した。

 前夜祭に引き続き、13日(土)~14日(日)に和倉で開催された能登よさこい祭りの本祭でもうちわを配布し、活動のPRを行った。

会員大会珠洲大会に参加

 5月20日(水)、七尾商工会議所青年部は珠洲商工会議所・珠洲ビーチホテルで開催された石川県商工会議所青年部連合会第15回会員大会「珠洲大会」に参加した。

 今回は狩山会長以下15名のメンバーが参加。会員大会の前に行われた通常総会では、平成26年度収支決算・事業報告、平成27年度役員候補者(案)、平成27年度収支予算についての審議され、それぞれ承認された。

 続いて、会員大会では、石川県商工会議所青年部連合会第17代会長の松本会長が「北陸新幹線金沢開業の効果を少しでもそれぞれの地域に取り込めるように広域連携を強化し変化の時に対応しよう」と挨拶した。

 講演会では、珠洲商工会議所会頭の刀祢秀一氏を講師に迎え、「高速に進化する経営環境と時代を捉えて」をテーマに自身の経営者として考えていること等についての講演があった。

 珠洲ビーチホテルで行われた懇親会では、県内の青年部メンバーと懇親を深めた。

青年部 定時総会を開催

 4月30日(木)、七尾商工会議所青年部は平成27年度定時総会を「番伊」で開催し、狩山和宏会長(カリヤマ・テクニカル・ラボラトリー)をはじめとする役員の基本方針、事業計画、収支予算を決めた。

 狩山会長は基本方針のなかで「一丸 -ichigan-、笑顔の未来へ」のスローガンのもと、「北陸新幹線開業、能越自動車道七尾氷見道路開通という大きな転換点のなか、我々が担うべき役割・使命を再認識しながら行動しなければならない。今年度は全国から多くの青年部メンバーが訪れる機会があります。青年部一同で心から歓迎するとともに郷土の素晴らしさをアピールしていきましょう」と述べた。

 今年度は次世代育成委員会、交流委員会、地域活性化委員会の3委員会を組織し、各種事業を行う。総会の後には副会頭の杉野氏をお迎えし、「これからの青年経済人にもとめられるもの」をテーマにパネルディスッションを開催し、杉野副会頭はアメリカに拠点を設立した際の苦労談等を語った。

「平成27年度事業計画」

◇次世代育成委員会(浜敦委員長)

  • リーフレットの配布、学校訪問(6月)
  • 参加児童募集、事前説明会、(7月)
  • ドリームセミナー・サポーターセミナー(8月)
  • アクティブセミナー(9月)
  • 実践販売(10月)
  • まとめセミナー(10月)
  • 決算発表会・表彰式(10月)
  • 全国ジュニエコサミット参加(2月)

◇地域活性化委員会(木内良純委員長)

  • 七尾PR活動(グッズ作成、配布)(6月)
  • イベント開催(8月)
  • 他団体との交流会(11月)

◇交流委員会(川森孝一委員長)

  • 会員大会珠洲大会の参加(5月)
  • 会員交流事業(12月)
  • 地域他団体との交流

◇その他

  • 総会(4月、1月)
  • 各種大会等への参加動員
3月定例会を開催

 3月17日(火)、七尾商工会議所青年部は3月定例会を番伊で開催した。

 今回の定例会は今年度の委員会事業報告会と卒業式の2部構成で行われた。

 第1部として行われた委員会事業報告会では、今年組織された提言委員会、経営力向上委員会、次世代育成委員会、総務委員会の各委員長が今年の4月からそれぞれの委員会で行われた事業の報告などを行い、1年の事業を締めくくった。

 第2部では卒業式が行われた。卒業式では今年で卒業する5人のメンバーから現役メンバーにスピーチをしたのち、現役メンバーの代表がそれぞれの卒業会員との思い出などの贈る言葉を話した。

 また、卒業会員に記念品や花束を贈呈するなど卒業生と最後の思い出づくりをした。

2月定例会を開催

 2月3日(火)、七尾商工会議所青年部は2月定例会を番伊で開催した。
 今回は経営力向上委員会(前山英規委員長)が担当する講演会を開催した。
 講師にはテレビにも出演している感性アナリストで株式会社感性リサーチ代表取締役 黒川伊保子氏をお迎えし、「人生に効く脳科学~脳が創り出す男女のミゾ、人生の波、時代の風」をテーマに講演を賜った。
 講演の中で黒川氏はご自身が脳科学の研究を始めたきっかけや、男性と女性の脳の働き方の違いや、ヒトの脳には周期があることなどを説明し、あらためて男女間の考え方の違いを学ぶきっかけとなった。

<< ←前ページへ |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次ページへ→ >>