入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
海上自衛隊ミサイル艇はやぶさが入港

 7月18日(火)、海上自衛隊ミサイル艇はやぶさが矢田新第一埠頭に入港した。

 七尾港整備・振興促進協議会の大林重治会長(七尾商工会議所会頭)、岡野崇副会長(七尾市副市長)、大森信夫副会長(七尾海陸運送㈱社長)が表敬のため、はやぶさを訪問した。第2ミサイル艇隊司令2等補佐渡邉義彦氏、はやぶさ艇長3頭海佐小山内徹哉氏が出迎え、船内にて記念品を贈呈した。

 翌19日(水)の、一般見学には約300人が訪れ、海上自衛隊の業務に理解を深めた。ミサイル艇はやぶさの最高速度は約80キロであり、水しぶきをあげて、20日(木)出港した。

ななお創業応援カルテット創業応援セミナーを開催!

 7月15日(土)、当所において株式会社マネジメントワークスの多田年成氏(中小企業診断士)を講師にむかえ「わかる創業!~さまざまな創業スタイルと事業成功のポイント~」と題してセミナーを開催した。

 当日は創業に興味のある方、創業を決めている方、創業して間もない方ら19名が参加した。講師の多田氏は創業準備の全体的な流れ、多様な創業スタイルや事業成功のポイントについて解説。参加者らは自分にあった創業スタイル、無理のない創業計画について理解を深めた。

随時、お申込み・受付できます↓↓↓

第22回「海の日」記念式典・海上安全祈願祭

 7月17日(祝)、第22回「海の日」記念式典並びに海上祈願祭が、七尾マリンパークにて開催され、七尾港整備・促進協議会関係者らが、七尾港のさらなる発展と海上運航の安全を祈願した。

 式典では、七尾港整備・振興促進協議会 大林重治会長の式辞にて始まり、続いて七尾港海事功労者の表彰、古川博康七尾港長七尾海上保安部長をはじめ、各来賓より祝辞が述べられた。

 海上祈願祭では、大林重治会頭らが玉串を捧げ、大森信夫七尾港整備・振興促進協議会副会長が「皆様と力を合わせ、七尾港の発展に全力を尽くしたい」と挨拶し閉会した。

第76回 七尾港まつり「第39回総踊り」

 7月16日(日)、夏の訪れを告げる第76回七尾港まつり「第39回総踊り」が開催され、市内の各種団体や企業32団体が参加した。

 「七尾まだら」の生歌・生演奏を合図に、華やかな浴衣姿の人や、お揃いの法被や浴衣を着た人々が一斉に踊りはじめた。その後、「等伯さん」や「ミナトヨイサ」を、総勢2,000人が夏の御祓川沿いで、息を合わせて艶やかに踊り流した。

 当所からは、青年部・女性会等あわせて、約30名が参加し、踊りを楽しんだ。

県内商工会議所会頭・副会頭会議

 7月10日(月)、県内7商工会議所の会頭・副会頭会議がサンルート小松で41名が出席して開催された。

 当所からは、大林会頭、高澤・小田・杉野副会頭、楠事務局長が出席した。谷本正憲石川県知事が「更なる飛躍・発展に向けて」と題して講演した。

 谷本知事は「北陸新幹線開業効果について、平成28年は、新幹線利用者、開業前比約2.7倍。県外観光客入込客は1.3倍。外国人旅行者は約1.8倍と県内各地で、北陸新幹線開業効果が持続している。

 一方景気が上向いていることから人手不足感が強まっており、I・Uターン人材確保への支援や移住者への経済的負担軽減として「いしかわ移住パスポート制度」を創設したことなどを説明した。引き続き、各商工会議所から地域の課題等について発言し閉会した。

<< ←前ページへ |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  | 次ページへ→ >>