入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
七尾税務署管内青色申告会定時総会開催

 6月16日(木)、七尾税務署管内青色申告会は、平成28年度定時総会を開催した。

 中越会長は、「会員が一致団結し、税制改正要望運動やイータックスの普及や利用推進を積極的に進めていきたい」と挨拶した。

 議案審議では、平成27年度事業報告並びに収支決算、平成28年度事業計画(案)並びに収支予算(案)を審議し、いずれも承認可決した。最後に、東七尾税務署長が祝辞を述べ、総会を閉会した。

 引き続き、研修会が開催され、まず全国青色申告会総連合が青色申告制度施行・青色申告会結成65周年記念事業として作成されたDVDにより、青色申告会の歴史と事業について学んだ。

能登空港利用促進ツアーを実施 ~迎賓館赤坂離宮を視察~

 6月20日(月)~21日(火)、能登空港利用促進ツアーを実施した。今回のツアーは、当所会員事業所から15名が参加し、1泊2日の日程で都内の観光と研修により、能登空港の搭乗率向上を図った。

 羽田空港到着後、一行は、結婚式に人気のある八芳園にて昼食後、「メディチ家の至宝」を展示している白金台の東京都庭園美術館や、かっぱ橋道具街を視察した。

 2日目は、平成28年4月より一般公開されている「迎賓館赤坂離宮」を視察した。迎賓館は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、明治42年に東宮御所(後に赤坂離宮となる)として建設され、日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築である。参加者は、豪華な建物に圧倒されつつ、熱心に視察していた。あいにくの雨であったが、今まで見ることのできなった赤坂離宮を視察することができ、有意義な視察ツアーであった。

珪藻土ピザ窯をPizza & Pasta EXPO(東京ビッグサイト)に出展

 6月14日(火)~16日(木)、能登珪藻土研究会(木地一夫代表)が、東京ビッグサイトで開催された「Pizza & Pasta EXPO」に、珪藻土ピザ窯(Dogama K2)を出展した。

 「Pizza & Pasta EXPO」は、Pizza・パスタ向け食材・機材・情報・サービスが一堂に集まる専門展示会。新メニュー開発・新業態開発を思案するカフェ・レストランオーナー、フードビジネスバイヤーとの商談の場。企業300社が出展し、約30,000名の来場者にて盛大に開催された。

 能登珪藻土研究会ブースにも多くの来客。実際に珪藻土ピザ窯(Dogama K2)を使って見せ、機能や性能、使用方法や使い心地などを来場者に直接訴えかけることができた。

 来場者に対する珪藻土ピザ窯(Dogama K2)の直接的な宣伝及び試用機会の提供が可能となった。

能登珪藻土研究会 http://www.noto.or.jp/

常議員会を開催

 6月9日(木)、常議員会が開かれ、常議員等29名が出席し、第134回通常議員総会提出議案、常議員・議員の選任、常議員異動に伴う補充選任、評議員の承認、および役員・議員選考委員委嘱について審議した。

 冒頭、大林会頭から「今後、国債を引き受けないと表明した一部都銀が出る等、今後の日銀の金融政策に注目が集まるであろう。今日は、第134回通常議員総会提出議案等について、慎重な審議を賜ることをお願いしたい。」との挨拶があった。

 次に、楠事務局長、大星課長より議案の説明の後、それぞれ承認された。この後、新入会員の承認について、審議された。高澤副会頭が閉会挨拶を述べ、常議員会を終えた。

七尾マリンシティ推進協議会 ~魅力ある街づくりを~

 5月27日(金)、七尾マリンシティ推進協議会(野見俊彦会長)の平成28年度通常総会は、会員ら約40名が出席して開催された。同協議会は、昭和62年の創立以来30年目を迎えている。

 総会では、野見俊彦会長を再選。7月10日(日)、“クリーン・ビーチななお2016”を能登島マリンパーク海族公園で開催。7月30日(土)、“モントレージャズフェスティバルイン能登”。8月6日(土)、“第13回 御祓川まつり”等を柱とした事業計画を承認した。

<< ←前ページへ |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  | 次ページへ→ >>